石川昌浩 吹きガラス 水差し(中)ピッチャー 石川硝子工藝舎

石川昌浩氏による美しい硝子器。
倉敷ガラスの生みの親小谷眞三氏に師事後、「用の美」を備えた硝子器を吹き続けられています。
民藝の精神を受け継ぎながらも石川氏独自の感性が見られる日用使いの硝子器は、いつもの何気ない時間を少し豊かにしてくれます。

石川昌浩氏による美しい硝子器。
倉敷ガラスの生みの親小谷眞三氏に師事後、「用の美」を備えた硝子器を吹き続けられています。

民藝の精神を受け継ぎながらも石川氏独自の感性が見られる日用使いの硝子器です。
いつもの何気ない時間を少し豊かにしてくれます。

こちらは持ち手の付いた水差しです。

手吹きガラスの独特の質感がシンプルなかたちに表情を与えています。

まるでアンティークのようなとろみのあるハチミツ色が美しい温かみを感じる水差しです。


※全て手作りの為、個体差がございます。
※底の中心には制作過程で付く削り跡(ポンテ跡)があります。
不良品ではございませんのでご了承ください。
また吹きガラスの特性上、所々に気泡が見られます。
吹きガラスの表情としてお楽しみください。

石川昌浩 略歴
昭和50年 東京生まれ
平成11年 倉敷芸術科学大学ガラス工芸コース卒
       小谷眞三先生に師事
       旧清音村に共同制作窯を築炉し制作を始める
平成13年 倉敷で初個展 その後全国各地で個展開催
平成14年 日本民藝館展初出品初入選(以降毎年入選)
平成15年 共同制作窯を解散し石川硝子工藝舎と改名
平成17年 国画会展初出品初入選(以降毎年入選)
平成20年 早島町に工房、本宅共に移転
       倉敷で「吹業十年展」開催
平成21年 国画会会友に推挙
       日本民藝館展奨励賞
平成22年 国画会工藝部新人賞
       小谷眞三 石川昌浩展 阪急うめだ本店
平成23年 国画会工藝部会友賞、準会員に推挙

SPEC/スペック
 品名  水差し(中)
 サイズ  底面約11.5×高さ約17(cm)
口の幅約14×奥行7.5(cm)
全て手作りの為、多少個体差がございます。
 つくり手  石川昌浩
 ブランド  石川硝子工藝舎
 納期  1〜2営業日

 ご注意  ※耐熱ガラスではありません。

販売価格 15,120円(税1,120円)
購入数


Ranking

Calendar

2018年10月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2018年11月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
水・木曜日定休日、オレンジの日は臨時休業になります。
Top