tamaki niime

デザイナーの玉木新雌が播州織の産地、兵庫県西脇に移り住み、
自らの手で織機を使い、思い描く一枚を作り上げています。

播州織は、兵庫県の北播磨で生産されている綿織物。
寛政4年(1792年)に遡るほど長い歴史があり、
先に糸を染めて、多彩な柄に織り上げる先染織物が特徴です。

糸は織れる限界までゆるく、織機のスピードはぎりぎりまで低速で。
手織りのように丁寧に織り上げられる生地は、ふんわりと柔らか。

織り上げられると一枚ずつ縫製し、洗いをかけて天日に干し、
最後まで人の手をかけて、赤ちゃんの肌のようにふっくらやさしく。
洗っても風合いをそこなうことなく、ずっと気兼ねなく、気持ちよく、
お手入れが簡単なことにもこだわってつくられています。

色にあふれる、年齢も性別も選ばない、
ショールやウェアを提案しています。


【特集ページ】

tamaki niime 設立10周年 「日本のへそ」へ移転

[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [137] 商品中 [1-36] 商品を表示しています 次のページへ












全 [137] 商品中 [1-36] 商品を表示しています 次のページへ

Ranking

Calendar

2017年11月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
2017年12月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
水曜日定休日、オレンジの日は臨時休業になります。
Top